ぜんご漬

ぜんご漬の「ぜんご」とは、”田舎(在郷)”という意味で地元の方言です。

きゅうり・だいこん・にんじん・みょうが等、色々な野菜を刻んだ塩分控えめで、パリパリ感とサッパリ味がとても好評な、山形を代表するお漬物です。

ぜんご漬の美味しいアレンジレシピ

【ぜんご漬チャーハン】2人分

材料:ぜんご漬1袋、ご飯2杯、卵2個、ごま油大匙1、塩糀こしょう少々、きざみのり少々、紅ショウガ(お好みで)

作り方:①熱したフライパンにごま油を熱し、卵を割り入れます。②卵を入れてすぐにご飯を加え、パラパラになるように炒めます。③ご飯がパラパラになったら、ぜんご漬をつゆごと加え、サッと混ぜ合わせます。④塩糀こしょうで味を整えて完成!

【ぜんご漬パスタ】2人分

材料:ぜんご漬1袋、パスタ2人分、しめじ、厚切りベーコン、玉ねぎ、オリーブオイル大匙1、ニンニク1片、塩糀こしょう少々

作り方:①パスタをお好みの硬さに茹でます。①パスタを茹でている間に、しめじをばらし、ベーコン、玉ねぎ、ニンニクをスライスします。②パスタが茹で上がったらザルにあげ、フライパンを熱しオリーブオイルとニンニクを加えます。③ニンニクがきつね色になったら玉ねぎとベーコンを加え、よく炒めます。④しめじを加え、軽く炒めパスタとぜんご漬をつゆごと混ぜ合わせます。⑤塩糀こしょうで味を整えて完成!

ぜんご茶漬け2

【ぜんご漬のお茶漬け】1人分

材料:ぜんご漬(好きなだけ)、ご飯、あられ、きざみねぎ、お湯(お茶)

作り方:ご飯にぜんご漬、あられ、きざみねぎを載せ、お湯を注ぐだけ!(お好みで、きざみ海苔やワサビなどをトッピングしても美味しく召し上がれます。)

夏は冷たい水やお茶で、冬は温かくしてお召し上がりください。